2010-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院が決まりました☆

昨日、主治医の先生からお話があって、
22日の聴覚検査以降、いつでも退院していいよと許可がおりました。

主治医の先生とお話するのは、実は産後2日目以来・・・
あの時は、突然やってきて、

「お子様の、病状について説明します。」
と真顔で言われて、ビビりました。

その時に、「心室中隔欠損症」という病気について説明がありました。

出産直後の検査には異常はなかったけど、
2日目のレントゲンで、心臓の部屋を仕切る壁に穴があいていたと・・・

心臓に穴・・・!??

今は何も症状がないけれど、この1~2か月様子を見て、
体重が増えるのを待って、いずれ手術が必要になるかもしれない。
と言われ、とてもショックを受けましたが、
産科の先生や、他の小児科の先生に聞いたり、自分でも調べてみると、
新生児の心臓疾患では、とても頻発している病気で、
穴の大きさや数、場所によって、症状が異なるし、
成長とともに塞がる可能性もあれば、穴のあいたまま症状なく一生を過ごす人もいるとか。

ポジティブな先生なんか、「手術なんて心臓手術の中で一番簡単だよ!大丈夫だって!」
深刻そうに言われなかったのが、案外ホッとしました。


私達にとって一番怖いのは、急変&命にかかわる事。
やっと産まれてきたのに、その上更に、小さな体に、手術なんて・・・と恐ろしくなりましたが、
とりあえず、色んな意見を総まとめして、今は心配すべき事ではない。
ピコくんは日々色んな事ができるようになってるし、今を1つ1つを喜んで過ごそう。
何か起こった時に考えよう。と、思う事にしました。

昨日の先生は、今までの経過は順調で、MRIも問題なし、退院後に気をつける事、
チャイルドシートを取り付けるのは大変だよ。1時間はかかる・・・とニコニコ。
心臓の話が一つも出てこないので、、
私から質問してみました。

そしたら・・・

「あぁ、あれは心配ないよー!レントゲンでこまめに診てきたけど、
 あれから何も変わっていないし、自然に塞がる事もあるし、
 将来的に手術が必要になるかもしれないよって言っただけだから・・・」

穴の大きさは3ミリです。

もし何か症状があるとしたら(まずないと言われたけど・・・)
ミルクの飲みが悪い、体重が増えない、呼吸が早くなる。
赤ちゃんの呼吸数はだいたい40~50台をいったりきたりで、
60以上になると、苦しいみたいです。

今のところ何も問題はありません。なので、外来で定期的に経過観察となります。
スポンサーサイト

日々成長

生後27日目(修正週数35週4日)


出生時1700gあったのが、1500gまで減って、
約2週間くらいで元に戻りました。

現在、体重が2200g台へ突入。

毎日、沐浴の前に体重を計るけど、日に日にお肉がついてる感じ。

先週の火曜日から始まった「直母」
最初の2~3日くらいは、20ml飲んで「すごい!」と思ったら、
その次は2mlしか飲まなかったり、
授乳室で看護師さん、私の母が、おっぱいに顔を押し付けて、
「頑張れ!飲んで!大きな口開けて!」と横で大騒ぎ。
やる気なく寝てしまったり、時には嫌そうに、手でおっぱいを拒否された事も(笑)

でも、コツをつかんだのか、突然別人のごとく飲み始めてビックリ。
口を開けた瞬間に、おっぱいをすばやく入れてあげれば、
あとは勝手に飲んでくれるみたいです。
よっぽど飲みたい時はワーワー泣いて、自ら口を開けて吸いつくようにもなりました。

5分で50ml、15分で80ml飲んだかと思えば、
昨日、今日は40mlくらいしか飲まなかったり・・・

今週から自律哺乳に切り替わって、
胃につながっていた鼻チューブもとれました。

あとはお腹がすいたら泣く、うんちを浣腸なしで出すことが多くなった。
口から飲むようになって、赤ちゃんらしい成長が見られます。

今日は、おっぱいを飲ませようと背中を丸めて格闘していたら、
暴れて、私の眼鏡を手で払いのけられました。床へカラ~ンと落下・・・
元気が良くて、喜ばしいです☆

今は貧血と乳酸菌のお薬を飲んでいます。

最低でも出産予定日まで入院しなければいけないのかと思っていたら、
そうでもないみたいで、
だいたい、体重が2000g超えて、ミルクも自ら飲めて、
検査等で全身に問題がなくて、
37週くらいになったら、退院できるみたいです。
なので、そろそろ自宅の受け入れる準備を・・・と看護師さんに言われるように。。
順調にいけば、今月末か来月頭に退院かも?


★★コメントの返事が滞ってすみません。ブログを読んで頂き、ありがとうございます(^-^)★★

脱出。

生後18日目(在胎34週2日相当)

昨日の時点で、
保育器から出るのも、直母も35週くらいからかな~と、
もうすぐですね☆って、NSさんと話したはずが、

今朝行ったら、本日担当のイケメンNSに、
「今日からやっちゃいましょう!」と、言われて、
ピコくん、ついに保育器から脱出。

IMG_2925.jpg

小さく産まれると、おっぱいが上手くお口に入らなかったり、
最初は飲みこむのに必死で、呼吸を忘れちゃったり、
色々あるみたいですが、
最終的には、呼吸しながら同時に飲めるようになるらしい。

ピコくんは、呼吸して、おっぱい吸って、呼吸して、おっぱい吸って、
休み休みに上手い事、初めてにしては上出来、10ml以上は飲んでくれました。
今は1回、40ml飲んでいるので、残りは鼻チューブから注入。
これから徐々に、直母での授乳時間を増やしていく練習です。


今回の入院中と出産時に担当してもらった先生が近くにいたんで、
「今日から外に出て直母するんです。」って話したら、
「順調だし、外に出して体温が安定していたら問題ないですよ」とのこと。

その後しばらくして、
「最初は呼吸の問題とか心配だったけど、酸素もそんな必要なかったし、
 一番いい時期に産まれてくれましたね。」と、ふと言われました。

本当に、本当に、
順調に育つピコくんを見ていると、
自らあの日を選んで産まれてきたんじゃないかと、
無事に産まれてくれて良かったと
日増しに思えます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

こうあおYママ

Author:こうあおYママ
第1子航希(こうき) 
34W IUFDによる死産

第2子葵衣(あおい)
37W IUFDによる死産

第3子勇希(ゆうき)
22W 前期破水・絨毛膜羊膜炎
    早産による新生児死

3人の天使ママです。

2010年8月 不育症を乗り越えて、
元気なBABYに会うことができました☆

第4子 ぴこ坊
31週5日目 緊急帝王切開にて出産。

1か月のNICU入院生活を経て、
現在、元気に成長中。

カレンダー(月別)

08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSリンク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。