2010-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いよー;;

一昨日くらいから、毎日ジメジメ蒸し暑くて、たまんないっす

ボーッとしすぎて、今朝は薬を注入する前の、空の注射器を打ちかけてました。
余計な血を出してしまった。射し損!!

普段は、そんなに暑がりではない私も、妊娠中だけは暑がりに。

DVC00054.jpg

どうですか?この足袋靴下
私の足の形がブサイクだけど、靴下はなんとも可愛いでしょー☆

尊敬するママさんから頂きました。ありがとうございますー

どんなに暑くとも、お腹と足だけは絶対冷やさないようにしなきゃね。


昨日の24週目の診察、特に変わりなく無事終わりました。
お腹の見た目が大きいみたいで、美容院、内科の先生等、、
会う人に「大きいねー・・・」と感心されます。自分でも驚いてる・・・

先生からは、赤ちゃんもむくんでいいるとか異常な大きさではなく、
まだ誤差?の範囲だよーと言ってもらえました。
もう4度目の妊娠なので、子宮は柔らかくなってるだろうし。

昨日の先生は、ゴホンゴホンと咳をしていて、
「あら、、今日は具合悪いのかしら。先生も大変ね・・・」と心の中で思いつつ、、

内診しながら「初期の頃にくらべて出血傾向がなくなってきたねー」と聞かれたので、
「はい、最近は内診後も出血しなくなったし・・・」と、私が答えかけたところで、

また、ゴホンゴホン!!

その瞬間、先生の手元が狂い、咳と共に器具がズボッと入ってきて、
内診台の上で軽く飛び上がりました。「うひょ~っ」って感じ(笑)

内診が終わって、先生、風邪ですか??って聞いたら、
そうじゃなくって、患者さんの誰かがアレルギーの元になるものを、
診察室へ持ってきたんだと思うって。(化粧品や花粉とか・・・)

その後、出身や出張の話をしてくれて、ちょこっと雑談タイム・・・

忙しそうな時は、話しかける雰囲気ではないけど・・・
昨日は珍しく、まったりモードな先生なのでした。
この治療と全く関係ない、どうでも良いやりとりが楽しかったりします。
いつか先生の血液型を聞いてみるぞー
スポンサーサイト

明日から・・・

明日から24週。7か月に入ります。

今週の診察では、いつものようにエコーと消毒をしましたが、
ピコちゃんの成長も順調で、出血はなく頚管長も3~4cmをいったりきたりって感じ。

診察を1週間おきから、試しに2週間あけてみるか、悩みます。

初期はおりものや出血が一番気になっていたけど、
安定し始めると、今度は特に胎動を気にかけるように。

航ちゃんは入院中に亡くなったし、
葵衣ちゃんの時は、早朝に動いていたのを確認して二度寝して、
約4時間後に目を覚ましたら動かなくなっていたので、

朝起きた時が、今でも一番怖いです。
目が覚めて、ピコちゃんがモゾモゾと動いてる時はホッとするけど、

なかなか動かないと、生存確認できるまでは、
悪い想像がよぎって怖くなる事もあります。

毎日、毎朝、そんな事はありますが、
お腹の中に赤ちゃんがいるって事は、幸せな事だなって。
今、生きてるって素晴らしいって、しみじみ感じます。

妊娠前は、
もしまた妊娠したら不安で耐えれなくなるんじゃないか?とか、
また同じ事が起こったらどうしようとか。
治療が大変だなー。また点滴なったらどうしよう。とか、
それよりこの先、妊娠自体できるのか?無事産めるのか。とか、
色んな事を想像して不安になったものだけど、、

いざ妊娠してみると、心配事はあっても、
不安よりも幸せに感じる事の方が多いし、
今までの妊娠で一番、妊娠を楽しんでいるというか、
動きまわったりできないけど、その分、インドアな趣味を見つけたり、
気持ちが安定している自分に驚いてます。

昔、A先生に呪文のように言われたメイラックスも必要なし。

勇希の時、22週0日は早すぎて、赤ちゃんの生存率はないに等しいので、
先生からは、とにかく1日でも1分でも長くお腹の中にいられるよう治療を!と言われました。

赤ちゃんにとっては、お腹の中の1分、1時間、
なにげなく過ごしている1日は本当に大切な1日なんですね・・・

そう考えると、お腹の重みだけでなく、
命の重みを日増しに感じる日々です。

近頃、幼児虐待とか、子供が巻き込まれる事件が多いですね。
そういう話題を目にすると、今はとても気分が沈むので、あまり見ないようにしてるけど、
そんな親の元にいるなら、私が引き取って育てたい!って、本気で考えます。

子供手当が話題になった時、不妊治療にもっと助成をとかいってたけど、
結局、首相は変わるし、何も進んでいないと、先日TVでやってました。
不妊の問題が進まないなら、不育症は更に話題にもならないはず・・・

うーん、自分で書いてて何が言いたいのか分からなくなってきました。
とにかくこのままでは、、、「いかんぜよ!!」と竜馬風?に。

深い意味はないけど、週数が進むにつれて、何となくコメ返しする余裕がなくなったので、
しばらくコメント欄は閉じておきまーす!!

先日の虹の記事に拍手コメントくださった方、ありがとうございました☆
ちゃんと見れましたよー☆

母子手帳ケースを作ってみた☆

5月頃から手掛けてた母子手帳ケースが、やっと完成しました。
今週の診察から使い始めてます。

以前作った注射箱と同じ生地を使って、ハワイアン風に

DVC00050.jpg

中身はこんな感じ。
DVC00051.jpg

最後は生地が分厚くなって、縫うのに一苦労しました。
縫い目がゆがんで、バイアステープが縫いきれてないところも・・・

まっ、自分が使うわけだし、
少々見た目が悪くても、いっかーと、適当に。

たぶん既製品の方が手間も値段も安く仕上がったかもしれません。。
でも、自分で作ったものは、プライスレス!?
どうか、長く使えますように・・・

こちらのブログで型紙と作り方を参考にさせて頂きました。
ありがとうございました→http://acaridou.blog25.fc2.com/?no=52

あじさい公園☆

また雨が降り始めました

午前中に、家から車で10分くらいの公園へ
あじさいを見に、旦那さんと一緒に散歩してきました。
DVC00045.jpg

特に名所ってわけではないので、人はほとんどいませんでした。
IMG_2748.jpg

大人になってから、あじさいの花が好きになりました。
少しくすんでいたり、淡くて優しい色合いが好き。
IMG_2754.jpgIMG_2755.jpgIMG_2756.jpgIMG_2760.jpg

この色合い。あぁ、癒される~。

あじさいの前に座って撮った写真を見たら、どこのおばちゃんが写ってるのかと思った・・・
私だよ。私!!しばらく髪を切っていないので、そろそろ美容院を済ませておかなきゃー。。

今日から23週。
明日の診察も雨っぽいねー。頑張ってこ

雨上がりの空に・・・

昨日からモヤモヤとしたお天気と雨が続いて、
蒸し暑いし、なんだか体も気だるい。。

旦那さんは、ずっと忙しくて帰りが遅いし、
今日も休日だけど仕事に行ってるし、、
このままだと気分がどんどん内に籠っていくいく感じがしたので、
思い切って出かける事に。

・・・といっても夕食の買い出しだったんですが

買い物が終わって、スーパーの外に出ると、激しく雨が降ってました

ちょっとぐらいの雨なら、車に乗るまで我慢できるけど、
もうバケツをひっくり返したかのような大雨だったので、
しばし、入口で雨が通り過ぎるのを待ちました。

10分くらいして、西の空に晴れ間が見えてきたので、
もしかしたら「虹」でも出てるんじゃないかな?と思い、
東の空を見上げたら・・・

予感的中!!すごい!!

DVC00043.jpg

すごく近くて、薄らとダブルレインボーがかってました

去年なんて一度も見なかったのに、
ピコちゃんと一緒にいると、虹に出会う確率が高いみたい。
きっと、ラッキーボーイだねっ

雨があがって晴れたら、気分もすっきりした

22週

前回の妊娠で、勇希が産まれたのは22週と0日。
流産に一番近い早産といわれる最初の日。

今日で、22週2日目となりました。
前半戦は感染症との戦いだったので、
次は見えない敵との戦い。後半戦に突入です。

戦いといっても、何もしてないか(笑)
毎日、食べて寝てのんびり過ごして、家事は手抜きして;
好きな事をする・不快に感じる事は見聞きしない、自分に甘く(!?)です。

そいや、昨日のサッカーは日本がカメルーンに勝ったそうですね。
私の中では中田・ベッカム・ジダン全盛期あたりで時が止まってて(笑)
あまり盛り上がってないけど、良かったよね!


昨日の診察では、今回初めてモニタリングする事になり、
30分間、お腹に機械を巻きました。
久々に、とっても緊張した・・・
ピコちゃんは、目が覚めていたのか活発に動いていたし、
お腹も張ってませんでした。

そして推定体重600gとBIG!!

勇希は500gで産まれてきたので、約100g上回ってる。
もしかしたら胎盤が感染していたせいで成長が止まっていたのかな。。

羊水量、臍帯など問題なし。
出血はなく、いつものように内診と消毒して終わり。

順調だそうで、あとは
「いつ、何時何分に着地するかだよねぇ(先生)」って。

モニター→腹部エコー→内診の一通りが終わって気付いたら、
待合には誰も残ってなくて、先生は黒いカバンを抱えて診察室を出て行ったので、
私が外来で最後の患者のようでした。

便利!宅配サービス。

妊娠初期はツワリでスーパーへ買い物に行くのが苦痛だったし、
中期は次第にお腹が大きくなってきて、このごろの弱った足腰には、
階段の昇り降り(我が家は3階)が次第につらく・・・

宅配の「らでぃっしゅぼーや」や「生活くらぶ」とか、
よく広告が入るし、利用している方の話を聞きながら、
私も気になる~。と思っていたけど、結局一番最初に資料請求をした、
「あいち生活協同組合」を、3月頃から始めました。

便利で美味しいし、はまってます~

今まで、お買いものは、商品を手にとって値段と品質を自分で確認したい派だったので、
カタログで決めて、本当にちゃんとした商品がくるの?と偏見があったけど、
減農トマトはスーパーのものより美味しいし、こだわり品や便利な冷凍食品が充実。
カタログには添加物や産地が表示されているので、健康も意識して選べる。

トマトはあまり好きではない旦那さんが、美味しいと言って食べるので、
「これも生協、あ、それも生協で買ったの」と、得意げに説明しています

ただ、注文してから翌週1回だけの配達なので、
届く頃には好みは変わるし、これだけで日々の献立を決めるのは難しい・・・。
結局、スーパーへの買い出しと併用って感じだったけど、、

世の中には更に便利なものがあるのですねぇ・・・

「ネット宅配」というものが

うちの周辺はアピタが多いので、そちらの食材を試してみたけど、
ネット金額で少し割高な商品はあるけど、野菜は店頭とあまり変わらないし、
広告に載っている特売品も買えました。
2~3日分の食材をまとめ買いすれば、そこそこの料金いくので、
配送料はタダになるし。当日配達なところがいい!

本当、助かってます~~

6か月前半の診察まとめ

20・21週の診察はとっくに終わったけど、内容をまとめてたら、
保存に失敗したり、書くのに時間がかかってしまいました

出血はなく、おりものも変わりなし。
お腹の張りは体勢を変えたり便秘がひどいせいか、時々かな。
ピコちゃんは元気に動いてくれてます。

先週は4cm以上あった頚管長が、今週は3cm以上と言われたので、
気になって聞いたら、先生は3cm以上あればOKと考えていて、
ミリ単位では測らないそう。
それよりも触診した時の、子宮口の硬さを重視するとか。
前回と変わらず、ガッチリ閉じてるので大丈夫らしい。

腹部エコーの時に、羊水の量と胎盤や臍帯の血流も診てもらいました。
今の時点で、臍帯がねじれていたり、首に巻きついたりはなく、
臍帯が胎盤の端についていると、圧迫しやすい可能性があるらしいけど
それもなさそうだって。羊水も週数に対して適量だそうです。

胎盤に問題がある不育症だと、赤ちゃんの成長に影響が出るそうだけど、
ピコちゃんは標準ベビーより大きく育っているらしい。
私の場合の問題は、航ちゃんと葵ちゃんが何のサインもなく
短時間で突然亡くなってしまったこと。一番怖いのはこれだよねぇって話になり、、
そんな会話をしてたら、入院と出産の方針について先生から次々と話がでました。

治療方針は皆(不育チーム?)で話し合って決めるみたいです。
大学病院って、どこもそういうところなのかな。
今は一人の先生にずっと診てもらってて、私も慣れて安心してるけど、
先生が言うには、本当は色んな人に診てもらった方がいいんだって。

私の今後のスケジュール?を話し合ってくださったそうで、
ヘパリンとアスピリンの治療を続けていきながら、
目標と言っていた32週は延びて、やっぱり34週までは肺が成熟するのを待って、
出産した方がいいよねって話になったらしい。入院は28週から。
これはもう、前回のような感染症が起こらないと判断したんだと思います。

なんで34週という早い週数かっていうと、航ちゃんが亡くなった週数で、
37週では葵ちゃんは亡くなったので、危険な週数を避けて早めに・・・という、先生の考えです。
でも私としては34週を超える事は一度経験しているので、そんなに不安でもなく、
2人が亡くなった8月末を超えられるかどうか事の方が心理的なピークかも。
と伝えたら、先生、カルテに入力してくれました(笑)

そして、産まれてくる寸前に、何らかの問題が起こっているのでは??という問題に対して、
今回は、お腹が張ったら迷わず産もう。という事になりました。
でも早産すぎても厳しいので、週数や状況では慎重になると思うけど・・・

そしてもしも、お腹も張らず治療もせず、順調に34週迎えたら、、
どうする(どうやって産む)??って先生に聞かれました。
全くそんな事を考えてもみなかったけど、、
陣痛促進剤を使う事は、赤ちゃんにストレスを与えるし、
今までの私の経過からいって、それは怖いので、
今回は時期を見て、とにかく赤ちゃん優先で安全に出してあげようと、、
その方法は帝王切開かな・・・という、私の意思確認をとる。という感じでした。

色々考えてるけど、予定通りいくかどうか分からないし、
22週を過ぎたら、いつでも気持ちを切り替えて挑めるよう、
心の準備をしとかなきゃなーと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

こうあおYママ

Author:こうあおYママ
第1子航希(こうき) 
34W IUFDによる死産

第2子葵衣(あおい)
37W IUFDによる死産

第3子勇希(ゆうき)
22W 前期破水・絨毛膜羊膜炎
    早産による新生児死

3人の天使ママです。

2010年8月 不育症を乗り越えて、
元気なBABYに会うことができました☆

第4子 ぴこ坊
31週5日目 緊急帝王切開にて出産。

1か月のNICU入院生活を経て、
現在、元気に成長中。

カレンダー(月別)

05 ≪│2010/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSリンク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。