2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族旅行☆

昨日から一泊二日で、旦那さん両親&義妹夫婦&私達
3家族で下呂温泉へ行ってきました温泉

今回の旅行は義母が還暦を迎えるお誕生日のお祝いで
私達と義妹夫婦で両親Sを温泉へ招待するというものでした。
今まで家族旅行は色々と事情があって計画倒れになったので
やっと実現した、皆にとって思い入れのある旅行でした。
貴重な家族写真が沢山撮れたし、皆で楽しく過ごせて良かった


旅館は高台にあり、とても眺めがよく、
IMG_2556.jpg

風情があって癒されましたー
IMG_2561.jpg

お料理もGOODGOOD
IMG_2503.jpg

お風呂は夕方・夜・朝の3回入りました。
下呂温泉のお湯はとってもマイルドで気持ち良いです!
離れのお風呂は私達以外は誰もいなかったので、貸し切り状態♪
200911090652000.jpg

あと1~2週間くらい経ったら、紅葉もますます色づくなるんじゃないかな紅葉


この日は、朝起きた瞬間から下腹部~腰がシクシク痛んでて、お腹の調子がイマイチでした。
夜はあまりにお腹が痛くて2時間くらい寝込んでしまいましたしねこ
ものすごい量のオリモノが一気にでたので、もしかしたら、やっと排卵したのかも?
体温測っていないので確定できないけど、今は痛みも体調も良くなったし、
なんとなく、そんな気がします。

スポンサーサイト

静岡旅日記

9月20日 晴れ
早朝6時過ぎに家を出発し、東名高速でいざ!静岡へ

多少は予想はしたけど、とんでもない大渋滞に巻き込まれました・・・・
富士川SAに着くまで、走っても走っても「この先渋滞」の表示が消えず、
一体どこらどこまでが渋滞なのか区別つかないくらい、
私達が走っている事自体が渋滞では?みたいな・・・混み具合でした

富士山が見えた時には、思わずテンションUP
IMG_2394.jpg

御胎内神社参拝鳥居を後回しにして、御殿場アウトレットへ直行。
到着したのは12時すぎくらいで、なんと6時間近くかかってしまった・・・

ここでkomameさんと、待ち合わせ(お待たせしてゴメンナサイ
いつかお会いしたいと思っていたママさん。この日は念願の初対面でした!!

旦那サマがとっくんを抱っこしていて、
待ち合わせでも、「おぉー!とっくんだー!」ってすぐ分かりました
私の愛読雑誌で街角スナップに出てきそうな雰囲気のご夫婦で、
素敵オーラが、眩しすぎるくらい出てました。

本当は後ろに富士山が写っているはずだけど・・・
IMG_2399.jpg
とっくん、爆睡寝る

komameさんと一緒に選んだBEAMSのお揃いネックレス
200909202330000.jpg
沢山の願と妊娠菌を込めていただいて・・・ありがとう

2人でお買いもの(何も買ってないけど)とお話したんだけど、、
時間が足りん!!もぉぉ~~、憎っくき渋滞!!!
もっともっと日常や不育・天使たちの事、お話したかったです。

その間、放置したけど、文句を言わないうちの旦那さん。
とっくんの面倒を見てくださったkomameさんの旦那サマ。
改めて支えてくれる家族と優しさに感謝しました。
同じように悲しい経験をしてきたご家族。
明るくて笑顔いっぱいで、表面からはそんなの分かりません。
でも話の所々で、その背景や積み重ねたものを感じるというか・・・

どうか家族みんなが、これからも笑顔で過ごせますように・・・

富士山見守っててね。
IMG_2400.jpg

komameさん、御殿場とお別れした後、
御胎内神社へ行き(別記事で詳しくレポート)
富士宮市に向かいました。

浅間大社からも富士山が見えます
夜でもライトアップされていて、参拝客が多かったです。
IMG_2436.jpg

旅の締めは「富士宮焼きそばやきそば
お薦めしてもらった「うるおい亭」は大人気で混んでて入れず、夜は真っ暗な富士宮市街・・・
焼きそば難民になるかと不安になりながら、車でウロウロしていると・・・
「鉄板焼き ちゃん」というお店を見つける事ができました。
IMG_2439.jpg

自宅へ帰ったのは23時ころ。
心地よい疲れとともに、充実した気持になれた旅行でした。

御胎内神社レポート☆

静岡県御殿場ICから車で約20分の場所にある
「御胎内神社」という子宝スポット。

富士山の噴火によってできた洞窟があり、
人体の内部に似ていることから、「御胎内」と呼ばれています。
一周155メートルの小さな洞窟ですべて溶岩で形成されており、
乳房状の溶岩鍾乳洞や、肋骨状の溶岩、
まるで母親の胎内(子宮)のような形をしている安産石など。
国指定天然記念物に指定されているそうです
(←ポコズの説明を引用)

入園料は150円で、洞窟内部の散策は約10分くらい。
我が夫婦は、汚れ対策の雨具と懐中電灯2本を準備していきました。
閉所恐怖症のうちの旦那さんでもOK


駐車場と園内入口です。詰所は無人でした。
IMG_2431.jpg

IMG_2402.jpg

途中、安産の岩があったので、お友達の安産をお祈りしました。
IMG_2403.jpg

神社は小さくて、右横の白い柵の奥に洞窟入り口があります。
ここで掃除をしていた気さくな管理人さんに入園料を支払いました。
IMG_2405.jpg

洞窟の中はとても狭くて、常に中腰
「最後の出口で産まれるんだよー」って管理人さんに言われました。
IMG_2407.jpg

洞窟入り口。いざ!!
IMG_2424.jpg

フラッシュをたいて写すと明るく見えるけど、実際は真っ暗。
IMG_2409.jpg

小さな祠がいくつかありました。
IMG_2411.jpg

うちの旦那さんが通るとこんな感じ。お相撲さんは絶対通れませんね
IMG_2417.jpg

最後の産道は四つん這いで通るのもやっと。
産まれるって大変・・・。でもカメラを向けられると反射的にピース
IMG_2418.jpg

う、産まれた~~~
IMG_2421.jpg

神社に来る前に会ったkomameさんに、「今妊娠したら春生まれよー♪」や、
「事情あって、解禁時期を11月にしようか、でもまだ先だし迷ってるの。」
・・・等と、お話した直後、

こんなおみくじを引いたので、鳥肌が立ちました。
IMG_2429.jpg

末吉だけど、意味深い。。
一陽来復」 になるよう、気持ち引き締めて頑張ります!
御胎内神社の神様。ありがとうございました

マイ サンクチュアリ☆

日帰り旅の続き

たまたま立ち寄った「清泉寮」という、清里では有名な観光地で、
偶然にも「西の魔女が死んだ」のおばあちゃん家に立ち寄る事ができました。

「西の魔女が死んだ」とは・・・
以前、さきかママと一緒に見に行った思い出深い映画です。
原作も読んだし、私の大好きな小説の1つ

すっかり忘れてたけど、ロケ地が清里にあったとは。
公開してずいぶん日が経ったからか、少しさびれてはいたけど、
何かに導かれるように「おばあちゃん家」へたどり着いたので、大興奮。
嬉しくて、沢山写真撮りました。

ほとんどの写真は私がピースして映ってるので
その中から、厳選した写真を公開します

IMG_2291.jpg

IMG_2342.jpg

IMG_2301.jpg

IMG_2303.jpg

IMG_2311.jpg

IMG_2300.jpg

IMG_2298.jpg

最後の写真は、映画や小説をご覧になった方なら、
あぁ、これがあのシーンか!って分かるけど、
何も知らない、うちの旦那さんのような方なら、終始???だったでしょう。

昔、ヨン様が流行った頃、
冬ソナのロケ地巡りツアーって、、どうよ?と思ったけど、今なら、その気持ち分かる!!
大好きな映画やドラマのロケ地は、自分にとっての「聖地」ですな

日帰り旅行♪

旦那さんがお盆休みに入ったので、2人で清里へ行ってきました。
静岡方面にも行きたかったんですが、東名の渋滞の話を聞くと、
ちょっと恐ろしくて、今回は信州方面へ久々の遠出ドライブです。

富士見平の展望台から。
IMG_2256.jpg
ほんのひと時だけ、雲の合間から富士山を見る事ができました。
富士山が見えると、無性に嬉しくなるのは、日本人だからかな?
次は、もっと近くに行って見たいな!!


まきば公園で、緑と動物に癒されました
IMG_2283.jpg


萌木の森にはお洒落な雑貨屋さんが多くて、何故かメリーゴーランドも
IMG_2350.jpg


MY土産。
IMG_2360.jpg
この天使の人形は、1つずつ作った方の心がこもっているそうです。
他にも色んな種類の天使ちゃんがいて迷ったんだけど、
今の自分の願いを込めて、赤ちゃんを抱っこしている天使を選びました。
左側は、こうのとりが赤ちゃんを運ぶ絵が描かれた木製のオルゴール。


森林浴にお土産も大満足で、良い気分だったのに、、
帰りは事故渋滞にはまってしまい、疲れ果てました
でも往復交通費が2000円って、お得だなー。
旅欲が高まってきた


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

こうあおYママ

Author:こうあおYママ
第1子航希(こうき) 
34W IUFDによる死産

第2子葵衣(あおい)
37W IUFDによる死産

第3子勇希(ゆうき)
22W 前期破水・絨毛膜羊膜炎
    早産による新生児死

3人の天使ママです。

2010年8月 不育症を乗り越えて、
元気なBABYに会うことができました☆

第4子 ぴこ坊
31週5日目 緊急帝王切開にて出産。

1か月のNICU入院生活を経て、
現在、元気に成長中。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSリンク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。